RPA導入支援サービス

RPA
RPAとは

「RPA」とは、Robotic Process Automation(ロボティック・プロセス・オートメーション)の略称で、仮想知的労働者(デジタルレイバー)と呼ばれるソフトウエアのロボットがホワイトカラー業務を代行することで業務を自動化する仕組みのことです。
人がPC上で行っている操作をRPAツール(ロボット)に記憶させ、それを適切なタイミングで実行させることでロボットが正確、かつ、効率的に業務処理を代行します。

RPAイメージ
RPAイメージ
検索・参照・入力・
登録・集計・送信 等
RPAイメージ
RPAイメージ
RPA適用例

業務システム関連

業務システムへのデータ投入
  • 用意されたシステム投入データを基に、ロボットがデータ投入処理を行う。

  • 複数の業務システムに分散したデータを、ロボットが1画面上に表示する。

業務システムからのデータ抽出
  • 業務システムから、ロボットが定期的に実績データを取得し、ある闘値を超えたデータの有無をチェックする。

Webサイト関連

Webサイト情報の取得
  • 特定のWebサイトから、ロボットが定期的に特定の情報を取得する。

Excel関連

Excelデータ操作
  • 複数のExcelデータを特定のタイミングにて、ロボットが集計、加工する。

  • 特定フォーマットで収集されたExcelデータを、ロボットがルールに従いチェックする。

Eメール関連

Eメール送信
  • ロボットがあらかじめ処理をした結果等を、ロボットが特定の宛先に送信する。

Eメール受信
  • 特定の添付ファイル付きEメールから、ロボットが添付ファイルを取得する。

ビジネスへの効果
生産性向上
  • 人の作業より数十倍の生産性

  • 365日24時間稼働可能

品質向上
  • 人的ミス無し

社員のモチベーションアップ
  • 社員担当業務は高付加価値業務中心へ

コスト削減
  • ロボットは労務費に比べて低コスト

作業量増加時への対応が容易
  • ロボットの追加のみで、採用・教育が不要

RPA導入メリット

RPA導入は、従来のシステム開発に比べて以下のメリットがあります。

低コスト
短期間導入
メンテナンスが容易
サービス導入の流れ

RPAの導入準備から運用・保守までお客様のニーズに合わせてトータルでサポート致します。

標準的なRPA導入プロセスと弊社サービス例
  • 対象業務の特定支援

  • 開発・運用体制検討支援

  • PoCの実施

  • ロボット試作、検証支援

  • 導入計画の検討支援

  • RPAツールの導入・環境整備

  • RPA利用業務の整理

  • ロボット作成支援

  • RPAツール操作研修

  • 運用管理体制整備支援

  • 運用マニュアル作成支援

  • 運用保守支援

  • お問い合わせ対応

  • ロボット作成/修正支援

  • 展開計画策定支援

弊社コンサルタントが、システム構築、データ分析業務の経験に基づき、きめ細かくサポート致します。

RPA for SDS

RPAを用いたSDS(Safety Data Sheet)の管理サービスのご提供を行っております。

RPAを利用したSDS情報管理の流れ

仕入先から送信されてきた「SDS」を抽出・加工後、システムに取込む

OCR変換
抽出作業

ゆらぎ変換

取込IF作成

取込作業

RPAツール

RPAの導入準備から運用・保守までお客様のニーズに合わせてトータルでサポート致します。

  • ロボット独自の画面を作成し、複数の業務システムの必要な項目だけを表示し、業務を行うことが可能です。

  • 業務システムにて発生するイベントにより、ロボットの起動が可能です。これによりロボットでポップアップ表示を行うなど、業務システム処理のサポートを行えます。

  • 開発したロボットはサーバーにて保存し、利用するPCに一括配布して管理する運用が可能です。またサーバーにて各ロボットの稼働状況のモニタリングが可能です。

  • PC数台による小規模運用から、PC数百台による大規模運用まで、様々なシーンでの運用が可能です。

  • 当ツールをインストールしているPCにおいて、使用アプリケーション、使用時間情報を収集して分析するライセンスもご提供が可能です。