データコンサルテーション

Consultation

アイティーエスのデータコンサルテーション

事業解析(要件分析)と称される技法はいくつかありますが、アイティーエスではTM(T字形ER手法)を用いて、事業解析及び業務分析を行います。アイティーエスは業務解析とともに情報基盤をモデリングすることにより、あたかも建築物において建築図面があるように事業の図面としてのデータモデルを作成することで、事業の可視化を行います。

この事業モデル(可視化)を基に、業務における有効性や効率性などを洗い出すことにより、お客様にとって最適な情報基盤をご提供するとともに、ビジネスプロセスの改善などをご提案いたします。

データコンサルテーション実績一覧

弊社でのデータコンサルテーション実績の一部をご紹介します。

業種 業務 期間 特徴
通信 販売 4ヶ月 グループ会社の基幹システム統合に向けた現行業務(AsIsモデル)の課題点・問題点の抽出と次代のあるべき姿(ToBeモデル)の提案。
食料品 販売 1ヶ月 モデリングによる現事業可視化とモデル評価・有効性の証明。
製造 生産/販売 12ヶ月 モデリングによる客観的かつ妥当なシステムデータ基盤の構築。
製造 製造 2ヶ月 製造設備センサーの稼働状況及び現場での製造報告業務の可視化。
製造 管理 12ヶ月 顧客用カスタマイズを加えた利用予定パッケージの物理モデルと、業務要件から作成した論理モデル(ToBeモデル)との間で、Fit&Gap分析を実施し、懸念点(物理モデル側の漏れや考慮できていない点)を抽出。
製造 管理 12ヶ月 業界標準の規格類を元に論理モデルを作成。現在及び今後の自社事業内容とのFit&Gap分析の実施。
業界標準のチェックに使用。